2010年01月19日

1月17日という日に

 一夜明けてようやくちょっと落ち着いたが、今オフはいったい、どれだけの悲しみに耐えないといけないのだろう。'03年、'05年の優勝を支えたV戦士たちが次々とチームを去っていった。それだけでも寂しい思いを抱えていたのだが、昨日、小林繁さんが亡くなられたのを知ったときには、頭をガンと殴られたような気分だった。享年57歳とはいくらなんでも若すぎる。
 続きを読む
posted by よろず主人 at 01:17| Comment(0) | TrackBack(3) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。