2010年04月29日

爆笑、爆勝!炎の四発乱れ打ち

 4月28日、阪神vs.ヤクルト戦。
 初回、マートンがセンター前ヒットで出塁。平野が送れず、一死一塁で回った打席で「とにかく次につないで、流れを悪くしたくなかった」鳥谷の一撃はレフトスタンドに飛び込む先制ツーラン!2対0とした。
 続く新井がヒットで出て、盗塁も決めてしまう。さらに城島遊ゴロの間に三塁に進み、ブラゼルのタイムリーで生還。初回、一気に3点を奪って勝負の流れをタイガースが鷲づかみにした。
続きを読む
posted by よろず主人 at 00:40| Comment(0) | TrackBack(7) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。