2010年05月02日

先は不安だがとりあえず奪首

 5月2日、阪神vs.読売戦。
 先発は阪神・能見、読売・内海。エース対決となったこの試合、ロースコアの接戦となることが予想され、事実、序盤はそうなったのだが…。
続きを読む
posted by よろず主人 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(9) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

西村が救った!そして読売完全爆砕

 5月1日、阪神vs.読売戦。
 阪神のスタンリッジは初先発。これまで中継ぎで投げていたが、元々、岩田の故障などで先発の頭数が足りないからということで緊急補強した選手。ここでしっかり投げてほしいところだが…。
 初回、いきなり坂本にツーベースを打たれるわ、ボークはやらかすわ、と心配な立ち上がり。ラミレスのゲッツー崩れによる1点で済んだのが不思議なくらいだった。
続きを読む
posted by よろず主人 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(8) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

サヨナラ!鳥谷が決めた

 4月30日、阪神vs.読売戦。
 この試合が始まる前の時点で首位・読売と二位・阪神は3ゲーム差。少ないようでも、2勝1敗でもゲーム差は1しか縮まらないのだから、実はかなり厳しい差でもある。先が長いとはいえ、なんとしても初戦を取って、まずは勝ち越しを狙っていきたいところ。
 しかし虎の先発・フォッサムは初回、いきなり小笠原に一発食らって先制点を許してしまう。
 その裏、タイガースは先頭・マートンがヒットで出塁、平野が送りバントを決めるが、鳥谷は三振。しかし続く新井はショートへ内野安打、坂本の悪送球が重なって、1対1の同点にする。
 続きを読む
posted by よろず主人 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(6) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。